2016y 6th round / Tsukuba 2000

第六戦筑波サーキットは天気にも恵まれ、過ごし易い一日の中ドライコンディションで走ることが出来ました。ARcup車両のエントリーしているEUROPEAN CLASSIC CHALLNGEは予選・決勝とも大きな混乱もなく終了しましたが、その他の走行枠ではクラッシュやオイル漏れなどが相次ぎ、タイムスケジュールも10分以上のディレイになったりと、かなり荒れた一日でした。ARcup の順位は一位安藤選手、二位同率ポイントで鈴木選手、三位は小池選手でした。

*/?>