納車日和


ここ一ヶ月程、修理のご依頼で大忙しでしたが金曜日・土曜日と

まとめて、五台納車させていただき、工場もやっと少し落ち着きました。

年内納車は、残り四台となり、お預かりしていますお車の整備は

順次進めております。

本日は珍しく、ジュリア以外の旧車にお乗りのお客様が

キャブパーツを購入しに来店されました。

たまたま私の友人が同車種に乗っていまして、色々と

お話させていただきましたが、その中でショップ選びの話しになり

未だにやはり「旧車は壊れるもの」というショップが多い

というお話をききました。

個人的に、付き合いのあるアルファ以外の英・仏・独車乗りの

方々からも、そういう話をちょくちょく聞いておりまして

ブレーキ修理をかなりの金額かけて行い、すぐに抜けてしまったなど、

まともには信じがたい体験談もよく聞きます(もちろんパーツの問題でないのです)。

たいがいそういうショップの方は、「すいせんね、まぁそういうモノですから」

というスタンスでまったく悪気もないようです・・・。

一般的には、やはり旧車を購入するというのは、最初に勇気の居るものだと

思います。

せっかくそのステップを一歩踏み出した方々が、ショップのいい加減な

対応のせいで、旧車から降りてしまうという事などになっては、とても残念な事です。

新車ばかり優遇される時代ですが、少しでも多く古い車の魅力を

たくさんの人に理解していただけるようになって欲しいと願っております。

***********************************

本日は、クーペ4台、スパイダー1台、セダン1台お預かりしております。

修理のお預かりはおそらく年明けとなりますが、何かありましたら電話メールにてお問い合わせ下さい。

***********************************

 

 

年末年始の営業


おかげさまで、修理のご依頼をたくさんいただきまして

大変いそがしい12月を過ごしております。

そんな影響で、ブログ更新もままならない状態が続いておりました・・・。

年末年始の営業は下記の通りとなっております。

 

年内12月28日まで、年始1月6日より営業。

※休み中メールでの応対は、できませんのでご了承下さい。

***********************************

本日は、クーペ10台、セダン2台、スパイダー1台お預かりしております。

重整備につきましては、年内はお預かりできそうになりません。

***********************************

 

Alfa Romeo Giulia Ti


ボディレストアを行っておりました Giulia Ti がようやく完成いたしまして

先日、ご納車させていただきました。

各モール等も脱着の際に、磨き上げたたずまいも、ピシッとキレイに仕上がりました。

オーナーのM様は、代々木上原のイタリアンレストラン「Casa Vecchia」の

オーナーシェフの方でして、私もお祝いやおいしい料理を食べたいなぁ

という時には、個人的にお店の方へ足を運んでおります。

店内のちょっとした場所には、アルファロメオ好きであれば

すぐに気づくようなグッズが、さりげなく置いてあり

分かる方は、ニヤッとしてしまうかもしれないですね。

ご興味ある方は、是非お店を訪ねてみてください。

タイミングが合えばM様と車談義ができる時も。。。

「 Casa Vecchia 」

__