初スペイン


今年もヨーロッパ遠征初戦を迎えスペイン ヴァレンシアサーキットへ。

例年参加しておりますIBERIAN HISTORIC ENDURANCE という団体のレースは

イベリア半島各国の大きなイベントの一枠となっており、今回はヴァレンシアサーキット

自体が開催するイベント「RACING LEGENDS 2017」に含まれておりました。

シリーズ戦の年間スケジュールの中からスペインを選んだのは以前よりヨーロッパ

での活動で大変お世話になっているポルシェショップ&チーム「NOU ONZE」が

バルセロナであるのも参加を決めた理由の一つです。

参加車両はGiulia Sprint GTA 1600。ドライバーはオーナーのF様と私安藤です。

金・土・日とイベントが行われ金曜日はフリー走行、土曜日は予選とレース1、日曜日はレース2のスケジュール。

金曜日初日、空港到着後すぐにフリー走行へ参加するために急いでホテル→サーキットへと向かいますした。

数ヶ月ぶりにGTAと再会し、すぐに走行準備を整えコースインと行きたい所でしたが、

到着早々にレーシングスーツを来ながらセルモーター交換となりました。

というのも日本を出る前にチームよりセルモーター異音の報告をうけており、

スターター持参していきました。日本から送り出す時には何も問題なく、日本側の

発送業者も例年お願いしている所でしたので疑う余地はなく、スペイン港での

移動の際と思われます。

後日フライホイールのリングギア破損と判明したのですが、この時点ではセルの

故障も疑われたので念のため交換する事に。

おそらくどこかでエンジンがかかっている状態でセルモーターを回し続けたと思われます。

セルを急いで交換し、フリー走行で出来るだけ多くの周回を重ねます。

ひとまず問題なく走れる事を確認し初日を終えました。

翌土曜日は朝から予選。初めに私、次にオーナーF様の順番でアタックしていきます。

順調にタイムも上がってホッとしていた所オーナー様のアタック途中で車両ストップ。

そのまま走行終了となりましたが、予選後パルクフェルメの保管がありしばらくチェックできず。

一時間ほどしてようやく車両のチェックが可能となりデスビローターの問題と判明。

その場で対策を考え修理・改良し、問題は解決しました。

そしていよいよレース1です。

50分のレース、一名あたり20分以上30分内の走行時間にドライバー交代の

ピットイン一回が義務付けられております。ピットの混雑等も予想し、20分経過

直後のピットインを計画。第一ドライバーはオーナーFさんです。

ローリングスタートで始まり1コーナーで混乱に巻き込まれることなくスタートしました。

順調に周回を重ね、20分に合わせドライバー交代、予想通りピットの混雑に

巻き込まれることなくスムーズにピットアウト。私の走行中2.0Lクラスのナローを

抜ける場面もあり調子はよくペースを保つことができました。マイナートラブルは

ありつつも、レース1を無事完走。

見た目上の順位では全体の中盤程度。同クラスではエラン・ビッザリーニ・

マスタングなどパワーウェイトレシオで到底かなわない車両ばかりで単純な

速さでは話になりませんが、チームが入賞を狙っているのはFIAが定めた

車両性能の係数をかけたモノで順位を争うINDEX PERFORMANCE。

そしてレース1の結果はH65クラス一位!! いやでもレース2を意識してしまいます。

翌日も同じ体制で望みます。一位を狙える位置だけに気合が入ります。

そしてレースは順調にドライバー交代も終わり、オイルだらけの路面に苦労しながらも

周回を重ねておりましたが、残り15分ほどの所でエンジンが吹けなくなりストップ。。。

咄嗟の判断から惰性でレース進行の邪魔にならないアウト側マーシャルのポイントへ。

本当に悔しい悔しいリタイアとなってしまいました。

結果INDEX PERFORMANCEではクラス三位。

原因はセル部のプラスターミナルの折損、経年劣化の割れがよりによって、こんな時に

来てしまいました・・・。なんと悲運なタイミング。悔しいですが、これもレースですね!

イベント中は、フォーミュラ、ヒストリックバイク、旧車走行会、置き系のイベント等、

駐車スペースも盛況でした。スペインではフィアットがすべてセアトなので

SEAT 600, SEAT131, SEAT124とここでしか見れない車両達。

スペインではアルファロメオが少ない印象で、その為かGTAがとても好評でした。

パドックでもすごく視線を感じ、わざわざ「Most beautiful car in the paddock !!」と

声をかけていただけました。現地のアルファロメオオーナーズクラブの方とも親交が

出来まして、GTAのあるピットへご招待。とても喜んでいただけました。

その他にもクラス違いの1750GTAMのオーナー様ともお話させていただきましたし、

レース以外でもとても有意義に過ごすことができました。

初めてのスペインは、サーキットも楽しいレイアウト訪れたレストランはどこも

美味しく本当に貴重な体験が出来まして、素直にまた来たいと思わせる魅力的な

場所でした。レースの結果もついてくれば本当に言うことなかったのですが 笑。

長々と話してきましたレースの模様はオンボード映像をYOUTUBEにアップして

おりますので少しでもご興味をもっていただけたようでしたら、是非御覧ください。

porsche 904, bizzarrini など写っております。

予選

レース1

レース2

 

カーマガジンウィークエンドミーティング2017 大磯


今週末25日(土)のカーマガジンのイベントに参加いたします。

大磯ロングビーチで午前中に行われ、申込等もありませんので当日現地に

来ていただくだけです。是非ご参加ください。

************************************

本日はクーペ5台、スパイダー3台、セダン1台お預かりしております。

修理のご依頼お気軽にお問い合わせください。

************************************

Valencia ricard tormo circuit


3/3(金)~3/5(日)にスペイン ヴァレンシア リカルド・トルモサーキットで開催されます

RACING LEGENDS 2017 に参加してまいります。

例年参加しておりますIBERIAN HISTORIC ENDURANCE というレースの第一戦が

毎年スペインの大きなイベントの一枠になっています。

以前よりヨーロッパでの車両移動等をお願いしているバルセロナのポルシェショップさんの

地元スペインというのもあって今年はヴァレンシアのレースへの参加を決め、

ヨーロッパ遠征は早めのスタートとなりました。

ヴァンレンシアサーキットはMoto GPでのレースがあり、バイクで有名なコースで

F1のテストコースとしても使われることもあり、規模もかなり大きそうです。

今年もオンボード中継を予定しております。

是非GTAでのアマチュアによるヨーロッパチャレンジを応援していただければ幸いです。

*************************************

本日はクーペ四台、スパイダー三台お預かりしております。

修理のご依頼、お気軽にお問い合わせください。

*************************************

河口湖ツーリング


9月末にお客様方と一泊でツーリングへ。

社長はジュリエッタスプリントで、私はスーパーで参加いたしました。

非常に快適でいつ乗ってもやはりノーマルも良いなぁと感じるのですが

さすがに2000エンジンに乗り慣れていると峠道での1600は急坂がキツイですね・・・。

一日目のツーリングは軽井沢方面から河口湖近くまで峠道をひたすら移動。

雨が酷くなる前にたくさんの峠道を走ることが出来たので良かったのですが

途中トラクターの泥がダートコース並みに積もっている峠道があり

滑るは泥はねで汚れるわで大変でした。。。

一番被害を被ったのは土煙の中、オープンで走る事になってしまったNさんでしたが 笑。

二日目は天候も回復しホテルのロケーションが最高でした。

帰路は河口湖周辺をツーリングしほうとうを食べて混みだした高速を避ける為に

道志道から都心を目指し帰ってきました。

************************************

本日はクーペ四台、スパイダー一台、セダン一台お預かりしております。

 修理のご依頼等お気軽にお問い合わせください。
************************************

img_0523_r

img_0527_r

img_0928_r

img_0930_r

img_0932_r

img_0933_r

img_3695_r

img_3699_r

熱海ヒストリカGP


10/1~2 の土日と熱海ヒストリカGPに参加してまいりました。

熱海の長浜海浜公園の芝生の広場にてたくさんの旧車やレア車が集まるイベントです。

ミラノオートサービスとしてもショップ、車両供に展示させていただきましてNuova Super と

2000 Spider veloce を持ち込みました。

土・日と両日とも参加する方々のほとんどがホテルニューアカオに宿泊し土曜日夜は

大きな会場で盛大なパーティーにも参加できます。

二日目、日曜日早朝はホテル敷地内にてヒルクライムイベントも開催され、宿泊参加者で希望した方が参加出来ます。

かなりタイトな園内の峠道ですので安全面や競技の面からみて速い車だけが勝てるイベントにならないようなルールとなっており、

二回走行したタイムの差が少ない方が優勝という競技になっています。今回の優勝者の方は二回のタイム差が0.3秒!!

事前の天気予報では晴れる見込みでしたが早朝ヒルクライム時は小雨に・・・。

今回初めてヒルクライムも参加させていただきましたが、普段はバスのみしか通らない園内路だそうで苔や落ち葉の上に雨で全然グリップしない路面でした 笑。

最近ウェット路面は相当サーキットで走っていますが、段違いに怖かったです・・・。

結果はビギナーズラックともいかず・・・。おそらくノーマルのジュリアで参加したほうが良い成績だったと思われます。

例年かなり盛況なイベントのようですが、今年は土曜日が生憎の雨でメイン会場の入場者数がかなり少なかったようです。

二日目は早朝の小雨後、雨も上がり午後には明るくなって公園内展示はかなりの人出で賑わっておりました。置き系イベントもまったりとして良いですね。

fullsizerender img_3819

 

AR cup 第五戦


9/11(日)に袖ヶ浦FRWにて行われたTBCC様イベントARcupに参加してまいりました。

雨予報はずっと出ておりましたのでウェットは予想しておりましたが、降雨量も

予報ではあまり多くなかったので、特段心配することなく当日を迎えました。

しかし、朝早くから集まり皆さん走行準備も済ませ、いざ予選という所で

コースが水没状態に。。。

しばらく改善を待ち走行準備のまま待機しておりましたが、天気予報なども今後回復の

見込みもなかった事から最終的にイベントの中止が決定されました。

最後の走行枠の走行中写真をみせていただきましたが、コース上はピット周辺より

はるかに状態が悪く、とても危険な状況だったようです・・・。

悪天候で酷かった事は今までに何度も経験はありますが、水没に近い状態、さらに

イベント中止というのもおそらく初めての経験だったと思います。

残念ではありますが、TBCC様より代替日を設けるべく交渉中であると

当日エントラントへ説明がありましたので、再度走れる機会を待ちたいと思います。

img_3578 img_3580 img_3581

 

 

 

 

************************************

本日はクーペ4台、セダン一1台お預かりしております。

修理のご依頼、お気軽にお問い合わせください。

************************************

エビスサーキット 2016


今年も毎年恒例のClub Mille Miglia エビスサーキット走行会を開催いたしました。

アルファロメオは10台お集まりいただき、その他現代車と合わせ20台強で

3時間半みっちりと走りこみました。恒例の模擬レースも行いサーキットに

慣れてない方々には本当に良い練習になったのではないかと思います。

サーキット走行(グリップ)というのは、もちろんレースであったりタイムを

追ったり速く走るというのが目的ではあるのですが、運転スキル自体の上達に

とても役立ちますし、結果的に普段の運転にとってもプラスな面がたくさんあると思います。

東京からもちろん自走で福島まで行き半日みっちり全開走行し、往復の道中は

ツーリングしつつ一泊旅行を楽しんで参りました。

天候にも恵まれ大きなトラブルもなく、お客様方と楽しい二日間を過ごさせていただきました!!

2016-09-07_170854000_08d9e_ios_r2016-09-04_025154980_31aa0_ios_r2016-09-04_010926715_e40a9_ios_r

 

 

 

 

**************************************

本日は、クーペ3台、スパイダー2台、セダン2台お預かりしております。

修理のご依頼お気軽にお問い合わせください。

**************************************

GTA展示


カーマガジン・TIPOなどでおなじみのネコ・パブリッシング様が

40周年ということでネコパブ 40th 感謝祭というイベントを行うそうです。

イベント内には車両展示もありヨーロッパ遠征してきたGTAを展示したいという事で

ご協力させていただくことになりました。

9・17(土)は読者様向けに「ネコ市」というイベントも開催されるようですので

ご興味のある方はこちらのリンクをご参照ください。

本日は雨の上、渋滞も酷かったようですが多くのお客様にご来社いただきました。

・Giulia Sprint GT veloce K様 オイル交換、その他細かいチェック

・2000 Berlina  N様 ワイパーゴム交換

・1300 GT Junior  I 様  クラッチ、ミッショントラブルにて修理のご依頼

・2000GTV  S様  キャブレターOH のご依頼

その他同時進行でアルフェッタGTやスパイダーSr.4も修理しておりました。

***********************************

本日は、クーペ4台、セダン1台、スパイダー1台お預かりしております。

修理のご依頼お気軽にお問い合わせ下さい。

***********************************

Spa オンボード


決勝は、無事三時間完走いたしました。

ローリングスタートから一周回ってきて二周目に入る所で早速セーフティカーが。

二周目の1コーナーではスーパー7やらマスタングやらがランオフエリアに

止まり一台はひっくり返って煙がモクモクと・・・。

三時間あるのにいきなり接触とは、なかなか血気盛んなトップ集団です。。。

以降レース中は何度もセーフティカーが入りました。コース上もあちこちに止まっている車も

見ていましたし、後半はあきらかにぶつかった様子の車もちらほら。

とにかくクラシックカーといっても年式排気量がバラバラの車種で混走ですので

速度差がとんでもないわけです。

スパ用というかやはりストレートがとにかく速い車種が多くGTAより軽くて排気量が

大きい車ばかりです。ストレートでかなう車は2・3台じゃないかという程でしたので、

とにかく後ろからの車には気をつけて走っていました。

それでも思いもよらない位置からポルシェに抜かれたりし、一度ヒヤッとした瞬間も。

コース上では3ワイドどころか4ワイドなんでシーンも有り、そりゃ接触しますよね

と思いながら走っていました。。。

ドライバ-交代も二回あり、私→ジェームス様→私という順番で走行したのですが、

この交代時というのが少し面白くて、交代したドライバーが最初に行う仕事は

給油だったのです。それもレースグッズフル装備のままサーキット内のスタンドに

行き普通に給油作業をして再出発→コースインというもの。

ハンスも必須でしたので視界も悪い状況での給油は、初体験でした。

ラスト2週は、暗くなり雨も降り出して「これで、また荒れてくれれば順位あがるかも」と

思っていた所でフィニッシュしました。現地時間ですでに午後10時を回っていました。

19:00-22:00でレース出来るってのが日本では考えられないですね。

途中トラブルもおき、後半はトラブルを抱えつつでしたが、何とか三時間完走し

今年のヨーロッパ遠征も無事2レース走り切れました。

予選・決勝と含めると6~7時間ほどの全開走行です。

今の所毎年完走できていますので、多少のトラブルで済んだだけ良かったと思いたいです。

スパの決勝三時間は、余計なセーフティカーやトラブル中のモノをカットした

オンボード映像をYoutubeにアップいたしました。長いので3つに分けてあります。

よろしければ、御覧ください。

SPA GTA ONBOARD 1

SPA GTA ONBOARD 2

SPA GTA ONBOARD 3

*************************************

本日はクーペ三台、スパイダー1台、セダン1台お預かりしております。

修理のご依頼お気軽にお問い合わせください。

*************************************

 

 

Spa


まず結果ですが、Spaの三時間耐久は何とか完走することができました。

観光もなくただレースを目的にいってきたわけですが終始ドタバタな4泊5日で

結果帰国後高熱が出てしばらくお休みをいただいておりました・・・。

スパ到着はドイツ・ベルギー到着初日の夜遅くだったので、翌日予選日から車の準備スタートです。

準備初日からセッティングに必要なものが無い事が判明したり、この日からドタバタが始まっておりました。

本戦が三時間ですので、結果よりもまず予選中に不安なく三時間走れる状態にするのが

この日の第一目標でした。結果色々と試す必要があり、そちらに時間を割いていた所

不運な赤旗中断も何度か重なってしまい、予選タイムが必要周回数に達せず

予選結果はほぼ最下位。。。まあ仕方ありません。夕食とビールで気持ちの切り替えです。

決勝当日。ここから話はレースとちょっと外れていきますが、早朝から泊まっている

コテージのテラスに鳥が激突死。ちょうど現場に居合わせたのですが、すごい音がして

何かと思いみてみると綺麗な鳥が地面に横たわっておりました・・・。

決勝日、不吉で最悪な一日のスタートでした 笑

その後、イギリスからお越しいただいたもう一人のドライバーの方(ミラノオートお客様)と

モーニングコーヒーの買い出しに行ったのですが、出先のパン屋でインロック。。。

車はアルファGTで、トランクからテイクアウトのものを持って帰るために

箱を出そうとしたのですが、そのままトランクに鍵をポイッといれたままバタンと。

モダンアルファも多いですがトランクのみを鍵で開けれる車は、結構あるあるですね。。。

とりあえずJAF的な救援をとりつけましたが、やはり来るまでに時間がかかるので

私は先にコテージにいる方々に拾いに来てもらう為に連絡。

そこでさらに驚愕の事実がわかったのですが、コテージも外から鍵かけたら

中の人が出れないと判明。もちろん外出するので僕が鍵をかけて出たわけですが。

出れる窓もない。テラスも鍵開けないと出れない。メインのドアは中にロック解除の

機構がない。。。。。。

地元のおじいちゃんおばあちゃんが集うカフェに二時間弱いましたかね。

「決勝も何もないわけないよな」と胸に秘めつつ、アルファ談義をしながら

JAF的な人が早いか、コテージの管理人のおばちゃんが早いか(スペアキーを持ってきてもらうことに)

をずっと待っておりました。結果は管理人おばちゃん勝利でひとまず拾いに来てもらうことが

できました。

決勝は19:00スタートなのでまだまだ時間に余裕があったので焦りはありませんでしたが、

鳥からのインロックは「こんな事続けて起こるかね」と なんとも言えない気持ちで

いっぱいになりました 笑。

長くなってきましたので、決勝・その他はまた次回に。

**************************************

本日はクーペ三台、スパイダー二台お預かりしております。

修理のご依頼、105探していますなどお気軽にお問い合わせください。

***************************************