初スペイン


今年もヨーロッパ遠征初戦を迎えスペイン ヴァレンシアサーキットへ。

例年参加しておりますIBERIAN HISTORIC ENDURANCE という団体のレースは

イベリア半島各国の大きなイベントの一枠となっており、今回はヴァレンシアサーキット

自体が開催するイベント「RACING LEGENDS 2017」に含まれておりました。

シリーズ戦の年間スケジュールの中からスペインを選んだのは以前よりヨーロッパ

での活動で大変お世話になっているポルシェショップ&チーム「NOU ONZE」が

バルセロナであるのも参加を決めた理由の一つです。

参加車両はGiulia Sprint GTA 1600。ドライバーはオーナーのF様と私安藤です。

金・土・日とイベントが行われ金曜日はフリー走行、土曜日は予選とレース1、日曜日はレース2のスケジュール。

金曜日初日、空港到着後すぐにフリー走行へ参加するために急いでホテル→サーキットへと向かいますした。

数ヶ月ぶりにGTAと再会し、すぐに走行準備を整えコースインと行きたい所でしたが、

到着早々にレーシングスーツを来ながらセルモーター交換となりました。

というのも日本を出る前にチームよりセルモーター異音の報告をうけており、

スターター持参していきました。日本から送り出す時には何も問題なく、日本側の

発送業者も例年お願いしている所でしたので疑う余地はなく、スペイン港での

移動の際と思われます。

後日フライホイールのリングギア破損と判明したのですが、この時点ではセルの

故障も疑われたので念のため交換する事に。

おそらくどこかでエンジンがかかっている状態でセルモーターを回し続けたと思われます。

セルを急いで交換し、フリー走行で出来るだけ多くの周回を重ねます。

ひとまず問題なく走れる事を確認し初日を終えました。

翌土曜日は朝から予選。初めに私、次にオーナーF様の順番でアタックしていきます。

順調にタイムも上がってホッとしていた所オーナー様のアタック途中で車両ストップ。

そのまま走行終了となりましたが、予選後パルクフェルメの保管がありしばらくチェックできず。

一時間ほどしてようやく車両のチェックが可能となりデスビローターの問題と判明。

その場で対策を考え修理・改良し、問題は解決しました。

そしていよいよレース1です。

50分のレース、一名あたり20分以上30分内の走行時間にドライバー交代の

ピットイン一回が義務付けられております。ピットの混雑等も予想し、20分経過

直後のピットインを計画。第一ドライバーはオーナーFさんです。

ローリングスタートで始まり1コーナーで混乱に巻き込まれることなくスタートしました。

順調に周回を重ね、20分に合わせドライバー交代、予想通りピットの混雑に

巻き込まれることなくスムーズにピットアウト。私の走行中2.0Lクラスのナローを

抜ける場面もあり調子はよくペースを保つことができました。マイナートラブルは

ありつつも、レース1を無事完走。

見た目上の順位では全体の中盤程度。同クラスではエラン・ビッザリーニ・

マスタングなどパワーウェイトレシオで到底かなわない車両ばかりで単純な

速さでは話になりませんが、チームが入賞を狙っているのはFIAが定めた

車両性能の係数をかけたモノで順位を争うINDEX PERFORMANCE。

そしてレース1の結果はH65クラス一位!! いやでもレース2を意識してしまいます。

翌日も同じ体制で望みます。一位を狙える位置だけに気合が入ります。

そしてレースは順調にドライバー交代も終わり、オイルだらけの路面に苦労しながらも

周回を重ねておりましたが、残り15分ほどの所でエンジンが吹けなくなりストップ。。。

咄嗟の判断から惰性でレース進行の邪魔にならないアウト側マーシャルのポイントへ。

本当に悔しい悔しいリタイアとなってしまいました。

結果INDEX PERFORMANCEではクラス三位。

原因はセル部のプラスターミナルの折損、経年劣化の割れがよりによって、こんな時に

来てしまいました・・・。なんと悲運なタイミング。悔しいですが、これもレースですね!

イベント中は、フォーミュラ、ヒストリックバイク、旧車走行会、置き系のイベント等、

駐車スペースも盛況でした。スペインではフィアットがすべてセアトなので

SEAT 600, SEAT131, SEAT124とここでしか見れない車両達。

スペインではアルファロメオが少ない印象で、その為かGTAがとても好評でした。

パドックでもすごく視線を感じ、わざわざ「Most beautiful car in the paddock !!」と

声をかけていただけました。現地のアルファロメオオーナーズクラブの方とも親交が

出来まして、GTAのあるピットへご招待。とても喜んでいただけました。

その他にもクラス違いの1750GTAMのオーナー様ともお話させていただきましたし、

レース以外でもとても有意義に過ごすことができました。

初めてのスペインは、サーキットも楽しいレイアウト訪れたレストランはどこも

美味しく本当に貴重な体験が出来まして、素直にまた来たいと思わせる魅力的な

場所でした。レースの結果もついてくれば本当に言うことなかったのですが 笑。

長々と話してきましたレースの模様はオンボード映像をYOUTUBEにアップして

おりますので少しでもご興味をもっていただけたようでしたら、是非御覧ください。

porsche 904, bizzarrini など写っております。

予選

レース1

レース2

 

修理入庫状況


本日も二台入庫いただき、整備のご依頼いただきました。

整備ご依頼他の近況報告です。

・2000GTV : デフ / 足回りOH / マフラー修理

3月のサーキット走行に向け純正デフの強化と足回りのOHのご依頼をいただきました。バネ・ショックなど街乗りからレースまでに適したモノを選ばせていただきます。

・2000 Berlina : 車検

定期点検・車検整備です。合わせて全体的に微調整を行います。

・Giulia Sprint veloce : 車検 / エンジンOH / ホイール加工 / シートベルト取付

ようやく組み上がり本日から載せ始めました。合わせて車検整備と細かなご依頼をまとめて行います。

・2000 Spider veloce : デストリビューター交換

純正デスビのシャフト摩耗で異音が出始めましたので、交換いたしました。

・1750 GTV (商品車)

購入ご検討のお客様に来社いただきまして試乗していただきました。

前向きにご検討していただけたようですので、またお待ちしております。

・1600 Junior Zagato (商品車)

内外装仕上げ作業に入っております。ドア内部の防錆・防水作業、アウターハンドルその他の調整。 各部磨き・清掃など仕上げ作業でもう一息です。

・2000 Spider Sr.3 : エンジンOH

この所、何故かエンジンOHのご依頼をたくさんいただいております。バッチリと末永く乗っていただけるように仕上げる予定です。ピストンの品質の問題も最近出てきておりますので、最良のものを選んていきたいと思います。

・116 Nouva Giulietta : 車検

車検整備で点検しまして、お決まりのプロップシャフトカップリングの破断・劣化があり交換いたしました。エンジンマウントもかなりのヘタリが出ていまして交換とありました。

・GT 1300 Junior : 車検 板金塗装

車検整備のついでにフロントフェンダー後ろのステップ部のクサリの修理をご依頼いただきました。切開後インナーシル・ジャッキポイント・床と合わせて板金・補修塗装していきます。

以上、たくさんのご依頼でかなりの台数の入庫状況です。しばらく忙しくなりそうです。

********************************

本日はクーペ四台、スパイダー三台、セダン二台お預かりしております。

修理のご依頼お気軽にお問い合わせください。

********************************

 

来年度


今年もあっという間に一年が過ぎまして、すでに12月中は来年のヨーロッパ遠征へ向けての船積みがありましたので、車両のスペックアップのために一ヶ月以上ずっと追われていました。
バタバタとしたまま年末を迎え、ようやく一段落した所です。

来年もAR cup、ヨーロッパ遠征、エビスサーキット走行会、アルペンクラシックカーラリーとおそらく今年と同じかさらにいくつかイベントが増えるスケジュールの予定でして、レストアや車両製作も同時に行う忙しい一年になりそうです。当初の目的通りサーキットの常連様だけでなく、日常メンテナンスでいらっしゃってくださるお客様へフィードバックするためにレース・サーキット活動を続けていきたいと思っております。

最近では一部機械式クラッチのアフターパーツの耐久性に問題が出ましたので、色々と検討中です。じつはベルギーのスパ走行時に初めて症状が出まして帰国後に発覚。現在どのように対応するかを検討中です。

ミラノオートサービスもフェイスブックページをつくりました。日々の作業内容などを簡単にご紹介させていただいております。よろしければ「いいね」をよろしくお願いします。

Milano Auto Service Facebook page !!

*************************************

本日はクーペ二台、スパイダー一台お預かりしております。

整備のご依頼お気軽にお問い合わせください。

*************************************

 

Work


最近、ご依頼いただいたモノを幾つかご紹介いたします。

・Spider veloce Sr.4
ラジエター/サーモスタット交換
サーモスタットの動作不良による軽いオーバーヒートの症状がでておりました。新品部品の不良も発生し、今後シリーズ4はの交換時に注意が必要であるのがわかりました。同時にラジエターの水漏れも発見し新品へ交換いたしました。

・2000 berlina
こちらもサーモスタット不良によりLLCの漏れ、減りの症状が出まして交換いたしました。外した部品はやはり半開きの状態で固着しておりました。

サーモスタットがきちんと作動しているかは、冷間時からの水温計の上がり方で
でおおよそ確認することができます。

・Giulia Sprint GT veloce
ワタナベホイール
68年式クーペにワタナベ特注のご依頼をいただきました。
リアフェンダーがナロータイプですので、オフセット等特注のサイズを検討しておりました。
一概にワタナベといっても105系ですと、ボディを加工しない限りはクーペ・スパイダー・セダンでオフセットや入る太さがかなり違い、リムの出具合やスポークの角度等見た目にかなり違いが有ります。
今回のナローリアフェンダーにはデザイン的にFF用のようなオフセットのかなり入ったタイプしか入りそうになく、デザインの好みがお客様の要望と合わないため、中止となりました。
ボディ加工すれば取付可能にはなりますが、かなり大掛かりなフェンダーの加工・交換が必要になってしまいますので、せっかくのキレイなオリジナルボディラインをいじらない方向で話がまとまりそうです。

・1750GTV Sr.1
リアパネル交換
インナーパネルと供に交換してトランクフロアの腐食等も溶接にて補修いたしました。

・1750GTV Sr.1
車検整備 ヒーターユニットOH ワイパーモーターOH
車検と供に動作不良がおきましたヒーター/ワイパーをOHいたしました。おそらく新車から整備されていないであろう部分でしたのでモーターOHやユニットの分解清掃と動作部はグリスアップ/防錆などもおこない、ホース類も一新しました。

・1750GTV Sr.2
車検整備
前回車検より大きなトラブルもなかったようですので。油脂類交換程度になりそうです。

・2000GTV
マフラー交換 リアブレーキローター交換
フロント・メインマフラーが排気漏れこそないものの、かなり劣化していましたのでマフラー新調のご依頼をいただきました。現在手に入る部品が曲げ角度を修正しなければ取付できませんので、すこし手間のかかる作業となりました。

・2000 Spider veloce
普段レースにでている当社のデモカー的な車です。キャブ交換の為、外した所ラバーインシュレーターの切れが発覚・・・。作業がちょっと増えてしまいました。その他いくつかの仕様変更がありましたのでキャブ交換後、セッティング&テストし12月の二連戦にそなえたいと思います。おおがかりな軽量化は一切やっていないボディでどこまでいけるかのチャレンジですが、まだもう少し詰めていけそうです。

11月はイベントもないため近況を一部ご紹介いたしました。

img_4100

img_3995

img_3890

***************************************

本日は、クーペ四台、スパイダー一台お預かりしております。
修理のご依頼、お気軽にお問い合わせください。

***************************************

AR cup 第五戦


9/11(日)に袖ヶ浦FRWにて行われたTBCC様イベントARcupに参加してまいりました。

雨予報はずっと出ておりましたのでウェットは予想しておりましたが、降雨量も

予報ではあまり多くなかったので、特段心配することなく当日を迎えました。

しかし、朝早くから集まり皆さん走行準備も済ませ、いざ予選という所で

コースが水没状態に。。。

しばらく改善を待ち走行準備のまま待機しておりましたが、天気予報なども今後回復の

見込みもなかった事から最終的にイベントの中止が決定されました。

最後の走行枠の走行中写真をみせていただきましたが、コース上はピット周辺より

はるかに状態が悪く、とても危険な状況だったようです・・・。

悪天候で酷かった事は今までに何度も経験はありますが、水没に近い状態、さらに

イベント中止というのもおそらく初めての経験だったと思います。

残念ではありますが、TBCC様より代替日を設けるべく交渉中であると

当日エントラントへ説明がありましたので、再度走れる機会を待ちたいと思います。

img_3578 img_3580 img_3581

 

 

 

 

************************************

本日はクーペ4台、セダン一1台お預かりしております。

修理のご依頼、お気軽にお問い合わせください。

************************************

夏季休業&近況


8/14~8/17夏季休業いたします。

メールへの返答は明け18日以降となります。

9月はエビスサーキット走行会とTBCC、10月は熱海ヒストリカGPへ

出店が決まり7・8月はイベントが一休みしております。

修理でお預かりの車両はいくらかはけましたが、お時間をいただいている

車も多くまだまだ継続作業中です。

作業内容一部ご紹介。

・2000 Spider veloce  ウィンドウレギュレター交換 タイヤ交換のご依頼。先日はオイル交換・軽いオイル漏れ修理もご依頼いただきました。

・2000 Berlina  サーキット走行前の点検をご依頼いただきました。油脂類と各部チェックいたしました。

・1300 GT junior  段付きモデルはエンジン載せ替えと同時にクーラー取付の為にコンプレッサーなども腰下へ取付加工しております。

・Giulia 1300 ti  スポーツエキマニ取付のご依頼です。ご希望の音質・音量に合わせてセレクトした部品を取付いたしました。

・1750GTV  クーラートラブルでお預かりしガス抜け修理、その他いくつか問題点を改善いたしました。

・2000 Berlina  クーラーシステムの取付後、板金作業中で、今後ETC、三点式シートベルト等取付していきます。

・1750 Berlina  こちらもクーラーシステムにトラブルが出ましてお預かりして配管修理後、快調に効くようになりました。

・2000 Spider  気温の暑い日にエンジンストールが起き、ご入庫いただきました。点検はこれからですが、燃料ポンプが疑わしい症状です。

*******************************

本日はクーペ2台、スパイダー2台、セダン2台お預かりしております。

修理のご依頼お気軽にお問い合わせください。

*******************************

 

Spa オンボード


決勝は、無事三時間完走いたしました。

ローリングスタートから一周回ってきて二周目に入る所で早速セーフティカーが。

二周目の1コーナーではスーパー7やらマスタングやらがランオフエリアに

止まり一台はひっくり返って煙がモクモクと・・・。

三時間あるのにいきなり接触とは、なかなか血気盛んなトップ集団です。。。

以降レース中は何度もセーフティカーが入りました。コース上もあちこちに止まっている車も

見ていましたし、後半はあきらかにぶつかった様子の車もちらほら。

とにかくクラシックカーといっても年式排気量がバラバラの車種で混走ですので

速度差がとんでもないわけです。

スパ用というかやはりストレートがとにかく速い車種が多くGTAより軽くて排気量が

大きい車ばかりです。ストレートでかなう車は2・3台じゃないかという程でしたので、

とにかく後ろからの車には気をつけて走っていました。

それでも思いもよらない位置からポルシェに抜かれたりし、一度ヒヤッとした瞬間も。

コース上では3ワイドどころか4ワイドなんでシーンも有り、そりゃ接触しますよね

と思いながら走っていました。。。

ドライバ-交代も二回あり、私→ジェームス様→私という順番で走行したのですが、

この交代時というのが少し面白くて、交代したドライバーが最初に行う仕事は

給油だったのです。それもレースグッズフル装備のままサーキット内のスタンドに

行き普通に給油作業をして再出発→コースインというもの。

ハンスも必須でしたので視界も悪い状況での給油は、初体験でした。

ラスト2週は、暗くなり雨も降り出して「これで、また荒れてくれれば順位あがるかも」と

思っていた所でフィニッシュしました。現地時間ですでに午後10時を回っていました。

19:00-22:00でレース出来るってのが日本では考えられないですね。

途中トラブルもおき、後半はトラブルを抱えつつでしたが、何とか三時間完走し

今年のヨーロッパ遠征も無事2レース走り切れました。

予選・決勝と含めると6~7時間ほどの全開走行です。

今の所毎年完走できていますので、多少のトラブルで済んだだけ良かったと思いたいです。

スパの決勝三時間は、余計なセーフティカーやトラブル中のモノをカットした

オンボード映像をYoutubeにアップいたしました。長いので3つに分けてあります。

よろしければ、御覧ください。

SPA GTA ONBOARD 1

SPA GTA ONBOARD 2

SPA GTA ONBOARD 3

*************************************

本日はクーペ三台、スパイダー1台、セダン1台お預かりしております。

修理のご依頼お気軽にお問い合わせください。

*************************************

 

 

Spa


まず結果ですが、Spaの三時間耐久は何とか完走することができました。

観光もなくただレースを目的にいってきたわけですが終始ドタバタな4泊5日で

結果帰国後高熱が出てしばらくお休みをいただいておりました・・・。

スパ到着はドイツ・ベルギー到着初日の夜遅くだったので、翌日予選日から車の準備スタートです。

準備初日からセッティングに必要なものが無い事が判明したり、この日からドタバタが始まっておりました。

本戦が三時間ですので、結果よりもまず予選中に不安なく三時間走れる状態にするのが

この日の第一目標でした。結果色々と試す必要があり、そちらに時間を割いていた所

不運な赤旗中断も何度か重なってしまい、予選タイムが必要周回数に達せず

予選結果はほぼ最下位。。。まあ仕方ありません。夕食とビールで気持ちの切り替えです。

決勝当日。ここから話はレースとちょっと外れていきますが、早朝から泊まっている

コテージのテラスに鳥が激突死。ちょうど現場に居合わせたのですが、すごい音がして

何かと思いみてみると綺麗な鳥が地面に横たわっておりました・・・。

決勝日、不吉で最悪な一日のスタートでした 笑

その後、イギリスからお越しいただいたもう一人のドライバーの方(ミラノオートお客様)と

モーニングコーヒーの買い出しに行ったのですが、出先のパン屋でインロック。。。

車はアルファGTで、トランクからテイクアウトのものを持って帰るために

箱を出そうとしたのですが、そのままトランクに鍵をポイッといれたままバタンと。

モダンアルファも多いですがトランクのみを鍵で開けれる車は、結構あるあるですね。。。

とりあえずJAF的な救援をとりつけましたが、やはり来るまでに時間がかかるので

私は先にコテージにいる方々に拾いに来てもらう為に連絡。

そこでさらに驚愕の事実がわかったのですが、コテージも外から鍵かけたら

中の人が出れないと判明。もちろん外出するので僕が鍵をかけて出たわけですが。

出れる窓もない。テラスも鍵開けないと出れない。メインのドアは中にロック解除の

機構がない。。。。。。

地元のおじいちゃんおばあちゃんが集うカフェに二時間弱いましたかね。

「決勝も何もないわけないよな」と胸に秘めつつ、アルファ談義をしながら

JAF的な人が早いか、コテージの管理人のおばちゃんが早いか(スペアキーを持ってきてもらうことに)

をずっと待っておりました。結果は管理人おばちゃん勝利でひとまず拾いに来てもらうことが

できました。

決勝は19:00スタートなのでまだまだ時間に余裕があったので焦りはありませんでしたが、

鳥からのインロックは「こんな事続けて起こるかね」と なんとも言えない気持ちで

いっぱいになりました 笑。

長くなってきましたので、決勝・その他はまた次回に。

**************************************

本日はクーペ三台、スパイダー二台お預かりしております。

修理のご依頼、105探していますなどお気軽にお問い合わせください。

***************************************

お問い合わせ


お伝えしていたヨーロッパ遠征に明日出発いたします。

メール等でのお問い合わせに対するご返答は来週火曜日以降になって

しまいますのでご了承願います。工場は通常通り営業しております。

**********************************

本日はクーペ二台、スパイダー三台、セダン一台お預かりしております。

修理のご依頼お気軽にお問い合わせください。

**********************************

Spa summer classic / Spa 3 hours


今年ももう6月となり去年の貴重な海外レース体験から一年が経ちました。

そして幸運な事に今年もスパ・フランコルシャンのレースへ参加出来る事になりました。

6/24・25・26の3日間広大なスパのサーキット内がほぼヒストリックレーシングカーで埋まります。

私の参加イベント・カテゴリーは昨年と同じですが、今年は24日予選/ 25日レースの

三時間耐久レースとなりました。昨年は100分一人で走ったのですが、今年はイギリスの

お客様と二人で参加となり、燃料の関係で2ストップとなり一時間弱のスティント二回の

走行になりそうです。

車両(1600GTA)の方も去年の問題点をいくつか改善し、すでに5月のフランスのレースを

オーナー様ドライブで好調に走りきりましたので、またスパを走れるのを楽しみにしております。

次の日曜日19日にはARcup in TBCCも控えており、参加後翌週スパへ向け出発です。

毎週末レースとなりますが、平日は通常の整備・レストア作業を進めており

いつもと変わらない日々を過ごしております。

*************************************

本日はクーペ三台・スパイダー二台お預かりしております。

整備のご依頼はお気軽にお問い合わせ下さい。

**************************************